様々な場面で複数の考え方をできるよう
             色々な考え方を学んでみましょう。

HOME mail about
category
TOP メルマガ > #創刊号 <時間の速さ> 2005/08/29

#創刊号 <時間の速さ> 2005/08/29

皆さん、はじめまして。
『十人十色』成功する考え方 主催のTakaです。


皆様にご愛読して頂き、楽しく勉強できるメルマガとして
お手元にお届けできれば幸いです。


今後とも、末永く宜しくお願い致します。

先日録画してあった、TVドラマ『電車男』を観ていて非常に印象的な台詞が
あった。それはこのような台詞でした。


逢っている時間は短く感じるが、待っている時間は同じ時間でも短く感じる。


言葉は違うかもしれないが、このような台詞がありました。
私はこの言葉に非常に共感が持てました。


時間と言うのは1日に24時間しかない。
しかし、時と場合によってはこの中の1時間が長く感じたり短く感じたりする
事は良くある事だと思う。


この時間について私は少し考えてみました。


短く感じる時間は、生活している中で自分にとって有意義と思える事をしてい
る時が多いように感じます。


逆に、長く感じる時間ほど無駄な時間を過ごしている気がします。


不思議ですね。


この事を考えてから、起きている時間は時間を有効に使うべく時間を短く感じ
る事を意識するようになりました。


実際、意識してから時間が短く感じるようにはなったかは別の話ですが(爆)

あなたの明日はどう考える?

■ 編集後記


少し遅れてしまいましたが、創刊号を無事に配信する事ができました。
メルマガで皆さんに伝えたい事は色々あると思います。
私自身、色々な思考を勉強しながら楽しく勉強できれば良いなと思います。




 

© 2005 5656.biz All rights reserved.